2006年07月28日

家常豆腐

材料
厚揚げ 1丁
豆板醤 小さじ1杯
豆鼓 小さじ1杯
鶏ガラスープ 100cc
醤油 少々
ごま油 大さじ1杯

「家常」というのは、中国語でおそうざい、ふだんの家庭料理、というような意味です。だから、家ごとにレシピが少しずつ違います。これは四川風の厚揚げ炒め、という感じの料理です。辛ウマで夏にぴったりのおかずです。

まず、熱した中華鍋(ダッチオーブンでも可)にごま油を入れ、そこへ刻んだ豆鼓、豆板醤を入れて香りを引き立たせる。さらに、厚揚げを入れて中火で炒める。さらに熱が通ったらスープを注ぎ入れ、煮込むようにして最後に醤油を入れて味を整える。

水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける手もあるし、野菜を炒めて加えるのもまたよし。ビールにぴったりです。花椒をかけるとさらに風味が引き立ち、完全に四川風の味になります。

jiachang.jpg


ピリッと辛い料理を見たついでに、ピッと一押し。



posted by 炎の料理人 at 11:52| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
豆腐なら365日OKのShiozyです。
これなら主夫の私でも手軽にできそうですね。
(昨日はお世話になりました)
Posted by shiozy at 2006年07月28日 13:19
shiozyさま、昨日はお世話になりました。ぜひ、この豆腐料理試してみてください。グッと辛くするのもいいですよ。
Posted by 炎の料理人 at 2006年07月28日 16:48
ちょうど賞味期限ぎりぎりの厚揚げが冷蔵庫にあるので、昼に作って夫に食べさせようと思います。シェ・ヤマライもいいけれど、やっぱり夏は四川ですね!
Posted by ぶんぶん at 2006年07月29日 10:54
リンク集にあるchi-koさんのブログに載っていた「成分分析」の占いをやってみたら、炎の料理人さんは「58パーセントが独り言で出来ている」との結果が…。
恐ろしいほど当たる占いですねっ!
Posted by ぶんぶん at 2006年07月29日 11:12
成分分析ねえ。わたしゃ独り言はいいませんぜ。普通の人なら独り言で終わるところを、むりやり周囲の人を会話に引き込む男ですから。貴女にもご迷惑をおかけしたと思っております。

ところで、ぶんぶんさんのブログ、かなり派手に炎上しましたね。盛り上がったというべきか。生け贄になったトオルちゃんに同情票を入れたいところでしたが、こっちに飛び火しても…君子危うきに近寄らずですわ(誰が君子やねん)。
Posted by 炎の料理人 at 2006年07月29日 18:40
えっ、あれって「炎上」ですか?
トオルちゃん、傷ついたのかな?
せっかく、ブログ風な口調になってきたところだったのにぃ。
ま、傷心休暇明けを待ちましょうかね。
Posted by shiozy at 2006年07月30日 10:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。