2006年07月18日

野菜、野菜、野菜…

三連休のなか日、仲間と三次市の農家を訪問して、トウモロコシ狩りをさせてもらった。ご主人は事前の電話で「来てもらうのはいいのだけど、今年は日照不足でトウモロコシが間に合うかどうか」と心配そうな声。しかし、こっちは田舎の風景を見られるだけでもうれしいのだから心配無用。娘と娘の友だちもついてきた。

いや、すばらしい休日でした。こっちは13人のグループだったのですが、向こうはそれ以上の人数で迎えてくださった。ナス、キュウリ、アスパラ、トマト、ニガウリ…。小雨の中で雨粒を身にまとってすばらしく美しい姿を見ることができました。

tomato.jpg


それからなんと言っても食べ物。キュウリの酢の物、ナスの煮物、ばらずし、米の粉で作った麺、フキの佃煮などなど。すべて地物の材料を使った、手作りの素朴な料理ばかりでした。どれも野菜の自然なうまみが感じられ、何だか身も心も浄化されるような感じです。柏餅を作らせてもらったりして、娘も喜んでいました。

そして、極めつけはトウモロコシ。畑でもぎたてをただ蒸しただけで、塩もなんにも付けないのだけど、実に甘い。プチプチとした食感で口の中にジュース分がはじけるように広がり、自然な甘さで口の中がいっぱいになる。トウモロコシはもぎたてがいちばん甘く、その後はどんどん甘みが落ちるらしい。いやあ、実にいい休日でした。

corn.jpg


やっぱ野菜よね、と思ったあなた、思わなかったあなたも、グッといってちょうだい。


posted by 炎の料理人 at 22:09| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう、そう、野菜っていいですよねぇ。
しかも、採れたてで且つ農家の人が愛情込めてる野菜ですもの 美味しいに決まってます。

農家の人は、収穫した野菜の一番美味しい食べ方や沢山採れすぎた場合の保存方法(干す・漬ける・煮込む等)なんかも熟知しているし もう最高ですね。

今年我が家の農園では、とうもろこし栽培に失敗しました。途中までいい感じだったのに 里に食べ物を探しにきていた狸にやられてしまい全滅です。
とっても楽しみにしていたのに 残念です。
これからは狸との知恵比べをせねばいけないと考えています。
Posted by あみん at 2006年07月19日 22:16
私が訪ねたトウモロコシ畑も、周囲は電柵でぐるっと囲ってありました。イノシシの被害がひどいそうです。野生の生き物にとって、人間が作る作物は、ごちそう中のごちそうですからねえ。
Posted by 炎の料理人 at 2006年07月19日 22:37
私も野菜大好きです。
ほとんど嫌いなものはないハズ。
(あっ、缶詰のホワイトアスパラだけ苦手。
 食べれないわけでもないけれど。)

うちの夫の祖母が
三次でブドウを作っているので、
秋には毎年ブドウ狩りをさせてもらってます。
三次は自然がいっぱいでいいところですよね。
Posted by なほ at 2006年07月20日 08:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。