2006年06月03日

ニシ貝

会社の同僚から、けっこうでかいニシ貝をもらいました。身を取り出して塩もみして刺身にするくらいしか知恵がないのですが、何かほかにいい料理法を知りませんか。

こうしたらうまかったとか、こういう話を聞いたことがある、という投稿、お待ちしています。

DSCN4839.jpg


まあ、ここへ来られたのも何かの縁。ひとつポチッと押してやってつかあさい。


posted by 炎の料理人 at 02:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
結局、ニシ貝はボイルして身を取り出し、薄切りにして刺身風に食べました。それでもかなり余ったので、翌日は醤油とみりんで煮ていただきました。身がしっかりして、本当においしい貝ですね。
Posted by 炎の料理人 at 2006年06月06日 11:56
はじめまして。

先日 初めて行った居酒屋で「にし貝」食べました。

「にし貝」と認識して食べたのも初めてでした。
美味しかったです。

奥様が、発見したと言う「魚屋」にも一度足を運びたいと思っています。

「薫製」って良いですよね。なかなかマンション住まいの我が家では、トライしきれずにいます。

美味しい話題を楽しみにしています。

Posted by あみん at 2006年06月26日 19:04
あみんさんこんにちわ

マンションでくんせい、さすがに難しいですよね。ただ、台所で中華鍋を使う方法なら、何とかなります。また、近いうちにこの方法も披露しますので、参考にしてくださるとうれしいです。
Posted by 炎の料理人 at 2006年06月26日 19:17
おはようございます。

東京から広島に引っ越して来て、4年になります。
広島って良いですねぇ。
山と海が近いから、果実・野菜・魚・貝の新鮮で安くて美味しいこと!!
「生のたこ1匹丸ごと」や「刺身にできちゃうこいわし」なんかは、東京のスーパーじゃ見かけること出来ませんでした。
今じゃ、市民農園を借りて野菜を作っているし、玄米を買い込んで毎日精米したてを土鍋で炊いてます。超おいしーです。
こんな極楽な暮らしをしていたら 東京に帰ったらまずくて食べられないor高級デパートでの仕入になるから食費が凄くかかってしまうかもと危惧しています。

ホント 広島って良いですね。
Posted by あみん at 2006年06月27日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。