2006年05月29日

燻製

久しぶりに燻製を作った。知人のお誘いで内輪のパーティーに参加するので、差し入れ代わりに作ろうと思ったのだ。しかし、土曜日にパーティーがあるのに、金曜日は午前1時(正確には日付は土曜日)に帰宅した。眠い眼をこすりながらの仕込み。非常にアバウトなのをお許しを。

まず、豚ロースを600グラム、鶏もも二枚。豚は縦半分に切り、鶏と豚肉に塩をすり込む。全体で大さじ三杯くらいの量かなあ。そこへさらに砂糖を今度は大さじ一杯くらい振りかけてさらにすり込む。にんにくをおろしたものもすり込み、最後に粗挽きコショウをたっぷりとふる。

この状態で厚手のポリ袋に入れて一晩おく。これを燻製器にかけるのだ。燻製器は七輪の上に乗せ、七輪の中で炭火をおこし、桜の木の枝(直径7センチくらいのもの)を輪切りにしたものを入れて、煙を出す。この状態で2時間くらい加熱しながら煙を当てる。

kunsei.JPG


そしたらこんなにいい色に仕上がります。豚は三枚肉でもいいけど、私は肩ロースのバランスの良さを気に入っています。鶏はやはりももの方がうまみがありますね。薄く切り、食べるときに電子レンジで加熱するとサイコーです。

こりゃーうまそうだ、とお感じなられた方、押してください。そのうちご馳走できればいいなあと思っております。


posted by 炎の料理人 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですねー、私も豚肉では肩が断然ウマミが強いと思います!でっかい肉魂をじっくりローストしたものは大好物です。
Posted by BeepBeep at 2006年05月29日 17:40
BEEP BEEPさんいらっしゃい。

そーなんですよ。肩ロースって固まりで食うとめちゃうまいんです。牛肉でも、私はロースより安い肩ロースが好きです。

お店のブログ、かっこいいですね。今度、近くを通ったら寄ってみます。
Posted by 炎の料理人 at 2006年05月29日 18:35
いつでも遊びに来てください!お待ちしております!
あと今度豚のマリネに少量パプリカを混ぜてみて下さい。豚とパプリカはゴールデンなくみあわせですよ!スペインでは常識的な組み合わせとなってます。
Posted by beepbeep at 2006年05月29日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。