2006年04月30日

200スキ発見

以前、100スキのことは書いた。100円ショップで売られている小型の鋳物製フライパンのことだ。フライパン型のダッチオーブンをスキレットという。その100円タイプだから100スキ。本物のスキレットは数千円するが、これは小さくとも、ほぼ本物と同じ能力を持つ。

ところが、中国の鉄需要の高まりで鋳物の材料費が上がり、どこの100円ショップでもほとんど姿を消し、幻とまで言われてきた。

ところが昨日、広島市安佐南区八木のダイソーへ行ったところ、100スキを発見!やった、と思ったところ、何と200円の商品だった。つまり200スキ。倍になっても売れると踏んだんですね、ダイソーさん。

P1000012.JPG


でも、外めし好きなら200円の値打ちは十分あると思います。以前、スペインオムレツの欄でも書いたけど、こいつは本当に使えるんです。一度手に取ってみてください。鋳物製のステーキ皿も200円で売っていました。

訪問された方、どうか下記をクリックしてくだされ。


posted by 炎の料理人 at 18:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
え〜!200円。

100スキって言えへんやん(笑)。
ステーキ皿も100円やったよね。

品物は100円のときと同じでした?
Posted by かわちゃん at 2006年05月02日 17:23
そーなんですよ。100スキ好きクラブは、200スキ…と改名せんとあかんよね。もう、100円で買ったことがある、というだけでイバれます。
Posted by 炎の料理人 at 2006年05月02日 18:39
...ということは ウチにある何枚かの100スキ
倍の値打ちになったということか。。
いつかはこんな時が来ると思って無駄にたくさん買っておいてよかった(笑)
ダイ○ーよりちょっと安くしときますよ〜(^-^)
Posted by chi-ko at 2006年05月02日 18:42
定期預金の利率が1%だなんだと大騒ぎしているこの低金利時代に、一気に二倍でっせ。1万個買うてたら、100万円、100万個なら1億円。ぼろもうけです。chi-koさん、ちゃんと申告してよ。
Posted by 炎の料理人 at 2006年05月02日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。