2010年01月24日

レモン

会社の上司から、「庭でたくさんできたから」と、レモンをいただいた。実は小ぶりだけど、ずっしりと重くて、実にいい香りがする。こりゃあすばらしい。

remon.jpg

何せ完全無農薬。もちろん防かび剤なんてのも一切使っていない。というわけで、スライスしてきび砂糖をたっぷり入れて砂糖漬けにした。すぐにじわっと水分が上がってきた。たった数時間でこんな感じです。

レモン.jpg

なかなか美しいでしょ。このまま数日おけば、立派なレモンドリンクの素ができあがり。スライスもそのまま浮かべてお湯で溶いてもよし、炭酸水で割ってもよし。楽しみじゃなぁ。
posted by 炎の料理人 at 23:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほど〜、実家の父にも教えておきます。
せっかく無農薬で育てている立派なレモンを
謎の育毛法にばかり使ってる場合じゃないので…(汗)
Posted by なほ at 2010年01月25日 07:56
このままずっと放置しておけばそのうち
泡がぶくぶく出てきて レモン酵母が完成するかも!
その時ははご一報ください(笑)
Posted by chi-ko at 2010年01月25日 08:37
>謎の育毛法にばかり使ってる場合じゃないので
なるほど、育毛ねえ。今は間に合ってますけど、将来はお世話になるかも。

>泡がぶくぶく出てきて レモン酵母が完成するかも!
砂糖の濃度を下げたら、すぐに発酵すると思います。やってみますか?レモン、差し上げますぜ。
Posted by 炎の料理人 at 2010年01月25日 23:43
わ〜おいしそう!大阪にいるころはスーパーで広島のレモンをかっていました。産地なんですね。広島。

島には輸入物レモンしかないので、こんな贅沢なシロップはつくれません。二枚目の写真がとってもかわいいです。
Posted by ようこ at 2010年01月26日 15:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。