2009年10月19日

豚タン

燻製に向いている食材はいろいろあるけど、安くておいしくて調理が簡単なのはこれ。豚タン。

豚タン.jpg

言葉のとおり豚の舌ですね。広島など西日本ではほとんど食べないのですが、東京、東北、北陸など東日本ではよくお目にかかる食材です。

まず値段が安い。西日本では売れないので処分されているくらいですから、100グラム120円くらいからある。それから、牛タンは皮をむかなければならないが、こちらは皮むき不要。そのまま味付けしてスモークをかければ燻製になる。さらに、何せ舌だから形が長細くて燻製にぴったり。

本日は塩、砂糖、コショウ、にんにくで味付けして半日置き、桜の枝でいぶすこと1時間余り。こんな風になりました。

豚タン燻製.jpg


何だか舌先が巻き舌になっているでしょ。歯ごたえがよくてかみ応えがあり、適度に脂がのっていて、しかもうまみがある。唯一の難点は、広島ではなかなか店頭に並ばないことですね。私は天満屋の地下でよく買います。肉屋さんに頼めば取り寄せてくれますよ。
posted by 炎の料理人 at 23:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 ササミやシゴウした魚ならマリネが半日でもOKでしょうが…
豚タン…これ位厚いのに半日で味がしゅむんですか?
Posted by クレイジーピエロ at 2009年10月20日 02:42
丸のままで売られてることはないけどスライスや加工品はBSE騒動以来良く見るよ。

皮むきがイラン尾は知りませんでした。
Posted by かわちゃん at 2009年10月20日 08:36
私は広島では時々見ました。
でも、薄っぺらく切ったものであって
こんなかたまりは見た事がないです。
ホント、燻製にしたら
おいしいでしょうね〜。
Posted by なほ at 2009年10月20日 08:57
牛タンは小学生の頃、歯医者の帰りに某所で食べさせてもらって痺れました。
きっと歯医者へ連れて行くための苦肉の策だったのでしょう。(他によくリクエストしていたのは焼き肉屋さんの冷麺)
豚タンは食べたことないので、チャレンジしてみます!
天満屋の地下ですね、ふむふむ。

Posted by ゆに at 2009年10月22日 05:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。