2009年06月20日

溶岩2号

溶岩プレートの話は以前も書いた。その溶岩を購入するきっかけになったのは、花見で見た634coさんの溶岩プレート。

それは三宅島の634coさんの友人(名前を知らないので、以下、仮に三宅さんとする)が、島に山ほどある溶岩を石屋さんに頼んで切ってもらって、試しに作ってみた物だった。その威力を目の当たりにしたオラは、あわてふためいてインドネシア産の溶岩を購入したのでした。

ところが、義理堅い634coさんは、ちゃんと三宅さんに連絡を取って、私のために新たに溶岩プレートを作るように頼んでくれていた。でも、なにせ三宅さんは別に溶岩プレートを商売で作っているわけではない。作るとなったら何十枚も作るらしいが、そうそういつも作っていては、溶岩に囲まれて暮らすことになってしまう。それで、一カ月以上の間をおいて、三宅さん→634coさんを経由して、ようやくわが家にやって来た、というわけです。

溶岩白.jpg

三宅さんの溶岩は、四辺はきれいに切りそろえていないが、それがかえって自然っぽい味を出している。表面の仕上げはきれいで、適度に気泡が入って美しい。厚みはインドネシア君より少し薄めなので扱いやすい。

で、焼いてみました。いつも、カセットコンロの過熱がコワイので、今回は七輪を使いました。ガスでしっかり熱して七輪に移します。そして近くの肉屋で飼ってきた和牛のすね肉を、しっかり厚切りに。野菜もいろいろのっけました。

焼肉.jpg

いやはや、やっぱりうまいわ〜。前にも書きましたが、野菜が焦げたり水分が抜けたりせずに、甘みがしっかり残って焼き上がる。肉も旨みが逃げない。ありがとう、634coさん、三宅さん!!首にタオルを巻いてガツガツ食っているのは、妻です(笑)

おばさん.jpg

で、この七輪の下には、台を保護するためにインドネシア君を敷いていたのですが、これが七輪からの熱で、けっこう熱くなっていた。カミさん、食事の後でこれに新聞紙を敷いて座ってた。じわっと熱がお尻に伝わってきて、「汗が出る〜。岩盤浴やわ〜」。アンタはおめでたい人ですのう。


posted by 炎の料理人 at 23:23| Comment(7) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>岩盤浴やわ
いや、これこそ余熱の正しい使い方じゃと思います:)
それにしても毎回おいしそう〜!
Posted by cooltiger at 2009年06月21日 08:47
肉も焼けて岩盤浴もできて
なんかエコですね〜!
家なのにこんな本格的な焼き肉、
うらやましい。。。
うちはベタにホットプレートです〜。
Posted by なほ at 2009年06月21日 17:06
 溶岩は脂を吸い取ってサッパリ仕上がるから美味いんぢゃよねぇ。
私は同じ石焼きプレートでもスーパーで買った鉄板の中に石を埋め込んだタイプ。(2300円)

 流石は“炎使い”やりまんな。
んでそれ以上に…汝の細君…やりまんな。
その発想は無いわぁ…。
ちょっと“敗北感”ってのを味わったぞ。
Posted by クレイジーピエロ at 2009年06月21日 23:26
> 毎回おいしそう〜!
広島には溶岩焼きのうまい店、ってのもありますから、ご案内しまっせ。

>なんかエコですね〜!
いや、けっこうガスで長時間加熱する必要あるし、炭もいるから、省エネに逆行してるかも(笑)

>その発想は無いわぁ…。
いや、単におめでたいだけですから。ほめたら図に乗って、寝っ転がれるようなでかい溶岩買わされそうなんで…
Posted by at 2009年06月21日 23:56
> 毎回おいしそう〜!
広島には溶岩焼きのうまい店、ってのもありますから、ご案内しまっせ。

>なんかエコですね〜!
いや、けっこうガスで長時間加熱する必要あるし、炭もいるから、省エネに逆行してるかも(笑)

>その発想は無いわぁ…。
いや、単におめでたいだけですから。ほめたら図に乗って、寝っ転がれるようなでかい溶岩買わされそうなんで…
Posted by 炎の料理人 at 2009年06月21日 23:57
早速お使いいただいてありがとうございます。
うちは家の中ではカミさんが怖いので、家の横の小さな空き地でやります。
網で焼く焼き方とは違った熱の通し方ではじめは戸惑いましたが、段々と熱の通し方が分ってきたように思えます。

奥様最高ですよね。
発想がいいわ!

遅れましたが、あのコーヒー豆は例の、駅裏の駐車場が無い所ですか。
本日試してみます。ありがとうございました。
Posted by 634co at 2009年06月22日 09:35
>駅裏の駐車場が無い所ですか

そうです。最近はもっぱらここです。ぜひお試しを。それから、moAiさんと連絡を取り、マイミクに入れてもらいました。
Posted by 炎の料理人 at 2009年06月22日 21:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。