2006年01月21日

虎豆

豆好きなのはいつも書いている通りだけど、市場でちょっと珍しい豆を見つけた。虎豆です。

白花豆のような真っ白な部分と、ウズラ豆のような色の部分が混ざっている。「虎」の名前は、ウズラ豆に似た部分の模様からきているのだろう。色合いといい模様といい見れば見るほどユニークだ。

使い方はウズラ豆や金時豆と同じ。煮物などに合う。この豆は、皮が柔らかく、とにかく早く煮えること。逆に煮すぎてしまうと皮が破れて中身が外へ出てしまうので注意が必要だ。味はほんのりとした甘みがあり、香りもあくも控えめ。クセのない上品な味が楽しめる。

これで豚肉との煮込みを作ってみようと思う。できたらまた画像をアップします。

toramame.jpg


posted by 炎の料理人 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。