2009年05月10日

グジの干物

朝から好天だったので、押し入れから魚干しマシン「お魚干し太郎」を引っ張り出し、干物を作ることにしました。

こいつは東京に連れて行ってやれなかったので、登板はおよそ2年半ぶりだ。もう、仕事を忘れてたんじゃないか?下記のリンクから動画が見られます。

http://www.youtube.com/watch?v=yv9mLl1ki1c

材料はグジ。今回は松笠焼きを意識して、うろこをつけたまま干してみることにした。故障していないかと心配したが、乾電池を入れ替えると、順調に高速回転してくれる。可愛いヤツじゃ。

グジの干物1.jpg

グジの干物2.jpg



posted by 炎の料理人 at 16:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何かフシギな絵柄ですね。
つげ義春の世界って感じ(笑)
 
回転の起動がいまひとつ定まっておらず、
危うさと物悲しさを表現しています。
 
新手のインスタレーションかと思いますたよ。
Posted by HAPPYMAN at 2009年05月10日 22:24
何度見ても面白いです!

広くなった新居の我が家ですが
それでもさすがにこれは
置場がありそうにありません。
なのでいつか、
勝手に購入して実家にそっと
設置しておきたいです。
Posted by なほ at 2009年05月11日 04:21
どうみても「干してる」と言うより「振り回してる」やな(笑)。

松笠焼きって鱗を立てるの?
確か若狭焼きは鱗を立てんように焼くんやったね。
Posted by かわちゃん at 2009年05月11日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。