2006年01月03日

ダッチオーブン小

我が家の鍋の中でいちばん活躍しているのがこいつ。キャプテンスタッグの25センチ。ホームセンターで2980円で売っていた。我が家では、ロッジに次ぐ、2台目のダッチオーブンだった。下記のHPでも、通販でかなり安く売っている。

http://www.e-campclub.com/shopping.phtml?sview=1&item_no=1900&svif=1

だめもとで買ったのだが、非常に使い勝手がいい。まず、何よりも足がないことがすばらしい。ダッチオーブンというのは、屋外で焚き火の中に直接突っ込むことを想定して、青銅器の鼎のように足が3本付いている。こいつが便利なようで、実はあまり役に立たない。まず、台所でガスコンロに乗せるのに非常にじゃまになる。屋外でも、七輪には乗せにくい。焚き火に置くなら五徳などの台を別に用意すればすむ話で、別に鍋に足がある必要はない。足がない、ということは、実はよいことなのだ。

また、足がない一方で、鍋のふたの部分にフランジと呼ばれるフチが付いている。これがあるお陰で、ふたの上に炭を乗せて上火を使うことができる。オーブンのように上火が使えることが、ほかの鍋とは違うダッチの大きな魅力の一つなのだから、これは付けておいて欲しい。実は、ダッチのトップメーカー、アメリカのロッジ社には、足がないキッチンダッチオーブンというシリーズがあるのだが、それのふたにはフランジがないという非常に困ったことになっており、その点でもキャプテンスタッグ製は優れている。

dattimini.jpg


さらに、重いのが当たり前のダッチの中では、比較的軽い。まあ、それだけ鋳物としての厚みには欠けるのだが、機能に問題があるほどではない。ダッチとしての役割は十分果たしてくれる。おまけに値段も安く、いいことずくめなのだ。

我が家では、台所でも屋外でも、ものすごく頻繁に使っている。日常の煮物などでも活躍するし、足がないので電磁調理器に乗せられるメリットもあるので、鍋料理ではたいていテーブルに登場する。さらに、前出の「かまどん」にぴったり収まるサイズなのもうれしい。まあ、本格的なスタイルでないからイヤだ、という意見もあるだろう。趣味の道具だから、そういう考え方は否定しないが、趣味も実益も、という私のような欲張りな人間には、ありがたい逸品だと思う。





posted by 炎の料理人 at 18:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 道具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめましてダッチオーブンを検索して見つけました。

脚が有効に機能する状況はそうそうないし上火は使いたいと言うことで最悪の場合同じメーカーでキッチンとキャンプを買ってあわせるかと思いながらアウトドアショップに行ってみたらLOGOSの製品にありました。フランジ付きの蓋で、でも現品のみでそれを買いました。
他の方はどうしているのだろうと不思議に思ってました。強引にキャンプ用のコンロの網の間に脚を入れるようなことを書いてある場合もありまして意味ないなと思ったりです。
このエントリーで扱われてるHP参考にさせてください。
これからいろいろ遊んで見たいのでまた来ます。自分のブログに載せるようになったらトラックバックします。
Posted by 元気 at 2006年01月18日 21:43
元気さん、初めまして。コメントありがとうございます。ホント、足じゃまなんですよね。日本のメーカーは、足を付けない製品を出すところが増えています。やっぱ、日本のユーザーには歓迎されていないんだと思います。

http://www.snowpeak.co.jp/onlinestore/spo/05new/dutchoven.html
http://www.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/439769/539216/539242/
http://www.e-904.com/tetsu_malcoven.htm
http://www.oijin.com/page007.html

元気さん、またぜひブログ、見せてくださいね!
Posted by 炎の料理人 at 2006年01月18日 21:56
炎の料理人さん
目から鱗です。一番最初にダッチオーブンをテレビか雑誌で知ってからかなり時間経っているのに当時の情報のまま、行動範囲の中で取り扱ってるショップでしか考えてなかったので物凄く狭い視野で見てました。基本的な部分でこちらで勉強させてもらいます。よろしくお願いします。
Posted by 元気 at 2006年01月19日 21:31
お役に立てて幸いです。LOGOSの製品、店頭で見たことありますが、とてもいいと思いますよ。値段も手頃だし。大切に、そしてどんどん使ってください。特に、台所で使うと本当に役立ちます。煮物、揚げ物、焼き物など、何でも使えます。
Posted by 炎の料理人 at 2006年01月19日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。