2006年07月28日

家常豆腐

材料
厚揚げ 1丁
豆板醤 小さじ1杯
豆鼓 小さじ1杯
鶏ガラスープ 100cc
醤油 少々
ごま油 大さじ1杯

「家常」というのは、中国語でおそうざい、ふだんの家庭料理、というような意味です。だから、家ごとにレシピが少しずつ違います。これは四川風の厚揚げ炒め、という感じの料理です。辛ウマで夏にぴったりのおかずです。

まず、熱した中華鍋(ダッチオーブンでも可)にごま油を入れ、そこへ刻んだ豆鼓、豆板醤を入れて香りを引き立たせる。さらに、厚揚げを入れて中火で炒める。さらに熱が通ったらスープを注ぎ入れ、煮込むようにして最後に醤油を入れて味を整える。

水溶き片栗粉を入れてとろみを付ける手もあるし、野菜を炒めて加えるのもまたよし。ビールにぴったりです。花椒をかけるとさらに風味が引き立ち、完全に四川風の味になります。

jiachang.jpg


ピリッと辛い料理を見たついでに、ピッと一押し。



posted by 炎の料理人 at 11:52| Comment(6) | TrackBack(0) | レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。