2006年07月25日

農家の嫁の事件簿

今回も最近出た、大好きな本と、それにまつわるブログの話です。あまりにも有名なので、知っている人は多いと思うけど、農家の嫁の事件簿という超人気ブログがある。そのブログを書いている、akiさんこと、三上亜希子さんが、そのブログの中から文章&イラストを集めた本、「農家の嫁の事件簿 こちら北国、山の中」という本を出版した。

noukano.jpg


三上さんは埼玉出身の、普通のサラリーマン家庭の娘だった。ところが、学生時代に研究で岩手県を訪ねたのがきっかけで、岩泉町という小さな町に就職。そしてついにその町のさらに山の中の釜津田という集落の、専業農家の長男と結婚した。三上さんのブログはそこで毎日起きるできごとを絵とイラストでつづっています。

それがどうした、と言われそうだけど、読めば読むほど味が出る、というより、心が洗われ、何だか幸せな気分になり、こっちまで元気を出そう、という気になってくるのです。農家の嫁なんて言うといかにも大変そうだけど、三上さんは実に毎日を前向きに、そして楽しく生活している。そして、いろんな発見に素直に感動したり喜んだりしている。その姿がすばらしいと思うわけです。

さらに、山菜や田舎の漬物の話題なんかもわりと良く出てくるので、田舎暮らし好き、野や山の物が大好きな私にとっては、それもうれしいというわけです。ぜひ、まずはブログを読み、そして本を手にとってほしいと思います。例によって、アマゾンなどの通販サイトからも購入できますよ。

岩手バンザイ、農家の嫁の事件簿バンザイ、というわけでついでにひと押し、バンザイ!



posted by 炎の料理人 at 00:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。